コピペの方法



チャットの場で、面白いホームページのアドレスや、
メールアドレスを教えて貰ったとき、
その文字を書き写さなくても、「コピペ」という方法で
簡単にコピーできます。

パソコン操作の基本ですが、ご存じない方もいるので、
簡単に説明します。



■コピペとは

コピペとは、「コピー&ペースト」、つまりコピーして
貼り付ける、ということの略称です。



この表示のうち「http://members.tripod.co.jp/halm/」をコピペする
方法を説明します。

まず、コピーしたい文字の先頭、つまり「http」の左にマウスカーソルを
合わせます。



この状態で、マウスの左ボタンを押したまま、マウスを右へ移動します。



マウスの移動に従って、文字が反転表示になっています。



反転表示がコピーしたい文字の最後「/halm/」まできたら、
マウスの右ボタンをクリックします。
すると下図のようなメニューが表示されます。



このメニューの「コピー」を左クリックします。
これで、現在反転表示された文字が「クリップボード」へコピーされました。


■クリップボードとは

Windowsでは、コピーした文字や画像は「クリップボード」という
一時保管場所に保存されています。
クリップボードは、基本的に、「最後にコピーしたデータ」が
保存されています。

つまり、「A」という文字をコピーしたあとで、「B」という文字を
コピーしたら、クリップボードには「B」という文字しか保存されて
無いわけです。


■コピーの他の方法

上で紹介した、右クリックによるメニューの他で「コピー」を指定する
方法の他に、文字を反転表示させた状態で

( 1)ブラウザなどの上のメニューの「編集」をクリックし、表示された
   メニューから「コピー」を選択する

( 2)「Ctrl」キーと「C」キーを同時に押す

という二つの方法でも、コピーできます。


■メモ帳に貼り付ける

まずメモ帳を立ち上げます。

全体画面の左下の「スタート」ボタンから「プログラム」→
「アクセサリ」→「メモ帳」を選択します。









メモ帳が開きます。



メモ帳の上にマウスカーソルを置き、右クリックをすると
メニューが開き、この「貼り付け」をクリックします。



コピーの時と同じく、「編集」→「貼り付け」でも同じです。



また、「Ctrl」キーと「V」キーを同時に押すという方法もあります。
先ほどのコピーした文字が入力されます。



このデータは、ファイルとして保存できます。


■ブラウザに直接貼り付ける

次項で説明する、2窓などで開いた、ブラウザのアドレス欄に
直接貼り付けることも可能です。

アドレス欄を空にして、マウスカーソルをアドレス欄に置き、
右クリックをするとメニューが表示されます。



このメニューの「貼り付け」をクリックすると、文字が入力されます。



先ほどと同じく「Ctrl」キーと「V」キーを同時に押すという方法もあります。

気に入ったら、お気に入りに登録できます。


■コピーの注意

状況によっては
「http://members.tripod.co.jp/halm/」とコピーしたつもりでも
「 http://members.tripod.co.jp/halm/」
「http://members.tripod.co.jp/halm/ 」
のように全角のスペースなどの不要な文字がコピーされている場合があります。

コピペしたのに、目的のホームページが表示されない場合などは
余計な文字が前後に付いてないか確認してください。
(コピーした文字の間に他の文字が入ることはありません)