Riddle Bear の オリジナル音楽


■■第二期(2001〜現在)■■    ■■第一期(1970〜1973)■■

■■Bearの音楽遍歴■■         ■■音の聴き方と諸注意■■



曲の感想や音楽については「  隠れ音楽板  」へ←ここをクリックしてね





 
■■第二期(2001〜現在)■■

2001年に、音楽活動を再開してからのオリジナル曲です。
作曲順に掲載しました。


◆01:Baby,Please                (短期間やっていたロックバンド用の曲で音源無し)
典型的でシンプルなロックだけど、少しブルース入ってる。
でも、基本的にはバンド向けで、ピアノソロはちょっと無理かな。


◆02:Good-for-nothing Fellow (732kb 時間:ISDNで約1分40秒 ADSLで約4〜15秒程度)
(2003/10 銀座Miiya Cafeでの第2回ライブより)
蝋燭の灯りに浮かぶ、長い髪の女には、酒と煙草と、涙が似合う。
ろくでなしであばずれ女は、ほんとはいつも泣いている・・・。


◆03:Take It Easy                                       (音源無し)
古いタイプのシンプルなフォークロック。
失うモノが何もないことは強い。固執を捨てると、気ままに生きていける。
そういえば、この曲、まだライブでやってないなぁ。


◆04:Night Train           (871kb 時間:ISDNで約2分10秒 ADSLで約5〜20秒程度)
(2003/10 銀座Miiya Cafeでの第2回ライブより)
マイナーブルース、夜汽車のことですねぇ。
過去を全て捨てて、オールリセット。でも、いつかまた、お前に会える日が来るかも。


◆05:Feel Blue         (1238kb DL時間:ISDNで約2分50秒 ADSLで約7〜25秒程度)
(2003/10 大阪ワンマンライブより)
真っ暗な部屋で聞く、ジャズブルース。絆がなければ・・・
この曲も唄うたびに雰囲気が違います。


◆06:Rainy Day Blues        (841kb DL時間:ISDNで約2分 ADSLで約5〜20秒程度)
(2003/06 そろ行こ!第11回ライブより)
道路に寝っ転がって、雨が降ってくるのを真下から見たことがありますか?
酒を飲む気も起きない、暗い雨の日のブルース。


◆07:南波照間へ                                        (音源無し)
沖縄民謡風のメロディ。珍しく明るい歌詞なのだが(笑)。
でも、ピアノアレンジが難しい・・・。


◆08:Old Wound         (891kb DL時間:ISDNで約2分20秒 ADSLで約5〜20秒程度)
(2003/08 そろ行こ!第13回ライブより)
自分の中の心を見つめていく、その先にあるのは、罪を犯した自分。
思い出したくないからこそ、消えない古傷をなめて・・・。


◆09:心が残る          (1289kb DL時間:ISDNで約3分10秒 ADSLで約7〜25秒程度)
(2002/10 そろ行こ!第3回ライブより)
部屋が自分の城だとしたら、その城に残された、終わった恋の残り滓。
捨てきれないメールを見つめながら・・・


◆10:We Can Change      (927kb DL時間:ISDNで約2分20秒 ADSLで約5〜20秒程度)
(2003/11 銀座Miiya Cafeでの第3回ライブより)
ほんとうは、誰でも、変わる事ができるはずなのに
でも、街行く人は、だれも空を見ようとはしない。


◆11:Long Way             (820kb DL時間:ISDNで約2分 ADSLで約5〜18秒程度)
(2003/10 銀座Miiya Cafeでの第2回ライブより)
気が付いたら、あなたは、私のそばにいて、一緒に歩いていた。
でも、気が付いたときが、別れの時。
二つの道は、離れていくしかないのか・・・。


◆12:丘にたたずみ ギターVer. (880kb DL時間:ISDNで約2分10秒 ADSLで約5〜20秒程度)
(2003/02 そろ行こ!第7回ライブより)
◆12:丘にたたずみ ピアノVer.     (798kb DL時間:ISDNで約2分 ADSLで約5〜18秒程度)
(2003/10 銀座Miiya Cafeでの第2回ライブより)
小さな街のはずれに、小高い丘がある。
あなたの膝に頭を乗せて、空を見る。
でも、いつかは立ち上がり、歩き始めなければならない。


◆13:あんたに            (882kb DL時間:ISDNで約2分10秒 ADSLで約5〜20秒程度)
(2003/10 大阪ワンマンライブより)
するんじゃなかった、あんな恋。勘違いしてた恋。
でも、だからこそ、恋、それでも、恋。


◆14:Don't Cry Again                                     (音源無し)
泣くのは止めなきゃ。
でも、まだ唄う元気がない(笑)。


◆15:チャイナタウンの片隅で                                 (音源無し)
珍しいご当地ソングで、しかも、歌詞は少女チック、旋律は完全な中国調。
少々恥ずかしくて、未公開(笑)


◆16:しあわせ                                          (音源無し)
あなたを裏切ったのは私、だから、ぶって、抱いて、酒を飲ませて!
元々はロックだけど、そのうち、ブルースアレンジができるかも・・・


◆17:Soldiers Dream      (1000kb DL時間:ISDNで約2分30秒 ADSLで約6〜20秒程度)
(2003/03 そろ行こ!第8回ライブより)
兵士は「正義」と叫びながら敵を殺す
いつの時代にも・・・。



◆18:Different Dream      (743kb DL時間:ISDNで約1分50秒 ADSLで約5〜16秒程度)
(2003/10 そろ行こ!第15回ライブより)
夜の街、彷徨い、二人の夜。
でも、違う夢を見ている・・・

◆19:おまえ             (733kb DL時間:ISDNで約1分50秒 ADSLで約5〜16秒程度)
(2003/02 そろ行こ!第7回ライブより)
旧タイトル「抱きしめて」を改題。
気まぐれで我が儘なお前に振り回されて、それでも・・・


◆20:Not Visible!         (784kb DL時間:ISDNで約1分50秒 ADSLで約5〜18秒程度)
(2003/02 そろ行こ!第7回ライブより)
チャ仲間・幸の作詞
この曲は、ギターの方が良いような感じが。



◆21:白い静寂          (1133kb DL時間:ISDNで約2分40秒 ADSLで約6〜26秒程度)
(2003/03 そろ行こ!第8回ライブより)
幸作曲の2曲目。歌詞を勝手に変えてしまいました、すみません。
でも、歌謡曲っていわれちまった(泣)



◆22:がれき            (653kb DL時間:ISDNで約1分40秒 ADSLで約5〜16秒程度)
(2003/10 銀座Miiya Cafeでの第2回ライブより)
荒れ果てた廃墟の中の心象。
すこし変わったコード進行です


◆23:今だけを           (935kb DL時間:ISDNで約2分10秒 ADSLで約6〜20秒程度)
(2003/07 そろ行こ!第12回ライブより)
時が全てを飲み込んでいくのなら、
その瞬間だけを生きていきたい。


◆24:わがままブルース    (868kb DL時間:ISDNで約2分10秒 ADSLで約5〜20秒程度)
(2003/10 銀座Miiya Cafeでの第2回ライブより)
幸の詞の3曲目。
あきらめているのか、わがままなのか、でも・・・。


◆25:終わるには早すぎる   (678kb DL時間:ISDNで約1分50秒 ADSLで約5〜16秒程度)
(2003/10 銀座Miiya Cafeでの第2回ライブより)
別れはいつか来るはずのものだとしても、まだ、早すぎる。
終わってはいない、と自分に言い聞かせるときは、もう終わりの始まり。


◆26:鏡              (1148kb DL時間:ISDNで約2分50秒 ADSLで約7〜26秒程度)
(2003/10 銀座Miiya Cafeでの第2回ライブより)
人は仮面をかぶって生きていくしかない。
でも、鏡に向こうにいる私は、誰?
一人で生きていく事を選んだ私は、ほんとうの私?





 
■■第一期(1970〜1973)■■

なんと、はずかしげもなく、私が19歳から22歳頃に作って演奏していた曲の
テープが発見されたので、公開してしまいます。(笑)

今とは歌い方がムチャクチャ違うけど、曲の作り方は、なんか似ているなぁ・・・。
一貫した姿勢と言うべきか、進歩がないというべきか・・・。

◆01:いらいらいらいら        (1133kb DL時間:ISDNで約2分40秒 ADSLで約5〜20秒程度)
う〜ん、青春だなぁ(笑)。でも、今も似たような環境かも・・・。
リードギターは当時の仲間、加藤氏(繭)。ちとサンタナ風。


◆02:夜汽車              (1133kb DL時間:ISDNで約2分40秒 ADSLで約5〜20秒程度)
「夜汽車」っても、今はイメージ違うなぁ・・・。弾き語りになる前の
吉祥寺のライブハウスの録音だなぁ。バックコーラスは加藤氏+リズムマシン。


◆03:つみつくり            (1367kb DL時間:ISDNで約3分10秒 ADSLで約6〜25秒程度)
男と女のいつもの話。成長して無いなぁ・・・と、つくづく痛感、
いあ、曲の話ではなく(笑)。リートギターは加藤氏。


◆04:小さなあくま           (1739kb DL時間:ISDNで約4分00秒 ADSLで約8〜30秒程度)
ソロで、うたってるなぁ。このうなり声はなんだ?(笑)。
悪魔、ほしいなぁ・・・。


◆05:お前を              (2702kb DL時間:ISDNで約6分20秒 ADSLで約12〜50秒程度)
青春の暗い一面かも。今なら花村満月とでもいいましょうか・・・。
誰のために作ったんだろう・・・。


◆06:空へ                (927kb DL時間:ISDNで約2分10秒 ADSLで約5〜18秒程度)
部屋の中での一人四役・多重録音。リズムはギターケースに電気釜の
蓋を貼り付けて(笑)。こんなリードも弾けた時代があったんだ・・・(笑)


◆07:心が欲しい           (1298kb DL時間:ISDNで約3分00秒 ADSLで約6〜22秒程度)
スローテンポだと、どうして、こんなに暗くなるんだろう。
失恋は作曲のエサかなぁ・・・。


◆08:雪の日のブルース       (1380kb DL時間:ISDNで約3分10秒 ADSLで約6〜25秒程度)
仙台時代のバンド「後衛戦線」のテーマ。リードベース!は土田氏。
また一緒にやってみたいなぁ。


◆09:雨上がりの街         (2867kb DL時間:ISDNで約6分40秒 ADSLで約12〜50秒程度)
長けりゃいいってもんじゃないという見本(笑)。でも、雨の歩道で
寝っ転がって、落ちてくる雨粒、見たことある?


◆10:鋼鉄の小鳥東の空をめざして(1424kb DL時間:ISDNで約3分10秒 ADSLで約6〜25秒程度)
音が狂ってる・・・。でも歌詞的には、一番納得してた
りするなぁ・・・。若さかも・・・。


◆11:さよなら             (1764kb DL時間:ISDNで約4分10秒 ADSLで約7〜30秒程度)
エコーかけ過ぎじゃっちゅうのじゃ!(笑)。
気持ちはわかるけど(笑)。


◆12:今は               (1703kb DL時間:ISDNで約4分00秒 ADSLで約7〜30秒程度)
さよなら と同じ日の録音だなぁ・・・。
どうもエコー(リバーブ?)に頼りすぎてる。


◆13:暮れてゆく            (838kb DL時間:ISDNで約2分00秒 ADSLで約5〜15秒程度)
PAとリズムマシンも持っていたんだなぁ。
投げやり型フォークか?


◆14:それだけのこと         (918kb DL時間:ISDNで約2分10秒 ADSLで約5〜18秒程度)
おぅ、アルベジオってたりするぞ(笑)。あの頃から、
やっぱり、引くタイプだったんだなぁ(笑)。


◆15:サイクリングブギウギ    (1509kb DL時間:ISDNで約3分30秒 ADSLで約6〜28秒程度)
仙台のフォークジャンボリーでの舞台だなぁ。5人くらいでのジャム、
「若者と歌の翼」というフォークサークル<ちとハズイ(笑)


◆16:山越詠歌            (1489kb DL時間:ISDNで約3分30秒 ADSLで約6〜25秒程度)
どこかに、たしかに、日本的なものはあるんだろうなぁ、
こんな歌を作っていたと言うことは。


◆17:おとぎ話はもう終わった   (1751kb DL時間:ISDNで約4分00秒 ADSLで約7〜30秒程度)
あの時代は、おとぎ話だったんだろうか?
いあいあ、まだがんばるぞ。








 
■■Bearの音楽遍歴■■

小学校低学年で、いやいやピアノを習わされ、
でも、中学校の時はもうジャズが好きになり、
それでも演奏活動を始めたのは、確か中学校3年の時かなぁ。
初舞台はPPM(ピーター、ポール&マリー)の悲しい戦争やドナドナ。
ブラバン(なんとクラリネット!)や合唱部にも腰掛けてたけど、
どっちかというと、自転車で全国を走り回り、
そのうち、ベ平連で反戦歌に入り、結局、高校中退。
それでも、音楽は止められず、仙台に流れたら、フォーク活動。
「フォークメッセージ」って覚えてます?>1972年前後に仙台にいた人!
月刊のミニコミを1年以上出し続けたり、ラジオ番組持ったり(笑)。

さてさて、フリーター行脚のあげく、落ち着いたのがピアノの弾き語り(笑)
そして、10年近い「ミュージシャン」にピリオドをうち、始めたのが貧乏ライター。
きれいさっぱり、音楽活動からは身を引いたはずなのに、
「ブルースブラザーズ、ブルースブラザーズ2000」が音楽熱に火を付けた!(笑)

少なくとも、埼玉では最年長の「ストリート・ミュージシャン」も、
「真昼の路上」と自分の唄では、仲が良くないと気が付いて、
現在細々と、ライブ活動中。<定期ライブについては ここ を見てください。

さて、前口上はおいといて、とりあえず、私のオリジナル、聞いてください。






 
■■音の聴き方と諸注意■■

一応、すべての曲は作詞・作曲・演奏は私であり、著作権もすべて私に属しています。
ID3タグも含めて、データの加工・配布はしないでください。
「私の歌を聞いてやっても良い」というあなたに限って、ダウンロード、コピーを許諾します。
NHKを含め、テレビ・ラジオ・武道館等のライブ会場等で使用する場合は事前に私まで連絡ください(爆)。

なお、ISDN等、通信速度の遅い場合は、
事前に「ファイルをコンピュータに保存」したあとで聞いてください。

すべての「音」は、普通のテープレコーダで録音したものをmp3の64kbps(通常の1/2〜1/3)で
デジタル化しているため、音質が落ちています。ご了承ください。