SP2をダウンロードするための設定



あほなことに、マイクソソフトのソフトをダウンロードして、インストールするためには
基本的に、マイクソソフトのサーバー上にあるプログラムを実行するしかありません。

実は、この「便利な機能」を悪用したのが、今回のNimdaなのですが・・・・・・・。

つまり、SP2をダウンロードしようとして「現在のセキュリティ設定ではインストールできない」
という設定になっていれば、Nimdaに感染する可能性は少ないはずなのです。

まあ、しかし、しょうがないので、ダウンロード出来るように設定を変更しましょう(苦笑)。

ただし、設定を変える前に、必ず、「現在の設定」をメモしておいてください。
SP2をインストールしたあと、下記の手順に従って、
メモした通りに戻しておいてください。
多分、現在の「セキュリティ設定」の方が安心なはずです(笑)。

なお、以下の画面サンプルは、私のガチガチの設定なので、この通りに設定すると、
ホームページによっては見ることが出来ません。

あくまで、参考程度にお考えください。






■IEの設定方法

以下は、私が使っているIE5.0での設定方法です。
他のバージョンのIEや、ネスケなどでの設定方法はまた異なります。
   IEならば、ほとんど同じです。

まず、ブラウザのメニューのうち、ツールをクリックして、
表示されたメニューの中から「インターネットオプション」
をクリックします。




インターネットオプションの設定窓が表示されます。




その中の「セキュリティ」タブをクリックします。
以下のような画面が表示されます。




この中の、「レベルのカスタマイズ」ボタンをクリックします。


ここで表示された画面で、各種の設定を行います。


■アクティブXを有効にする






「スクリプトが安全だと保証されていない〜」以外の3つは「有効」にしてください。

現在の設定を覚えておいて、必ず、元に戻してくださいね。



■スクリプト




ここは3つとも「有効」にしてください。


■ダウンロード




ここの「ダウンロード」が「無効」になっているとインストール出来ません。
「有効」にしてください。



■設定を実行する

以上の設定をおこなったあと、




画面の下の「OK」をクリックすると




と表示されます。「はい」をクリックすると




の画面に戻りますから、ここで「OK」をクリックします。

以上で、セキュリティの設定は終了です。



以上で、SP2へのバージョンアップは可能になるはずです。
SP2にバージョンアップしたあとで、メモっておいた設定に戻すことを忘れないでください。



うまくいかないときは、「操作方法」のどの項目で、どういうメッセージが出たかを
記録して、bear@rbear.jpまでメールください。
わかる範囲でお答えします。